WinRar 5.0 は7-zip よりも優秀なのか

WinRAR 5(ウインラー5)の主な変更は、新しい RAR5形式の採用です。これは7-Zip(セブンジップ)に対し、真っ向から競争相手となります。この記事では RAR5 について知っておくべき概要を説明し、それらを 7-Zip と比較していきます。

WinRAR4 vs WinRAR5、それぞれの良い点

現在数百万ものRARファイルが存在していますが、その多くはRAR4のアルゴリズムで圧縮されています。RAR4 はあらゆる解凍ソフトで開くことができ、WinRAR でも同様です。WinRARのバージョン5 では、より良い標準形式となる RAR5が採用されています。

RAR5圧縮時の書庫(圧縮するファイル)サイズは 1GB に引き上げられました(64bit版)。これは、書庫サイズが大きいほど、サイズが大きいファイルの場合には圧縮性能が向上します。

RAR圧縮時の書庫の既定サイズは 32MBと比較的小さいサイズに設定されています。実際にどのような場合に大きい書庫サイズを使用するかというと、共有しないサイズの大きいファイルがある場合、すなわちバックアップファイル作成時などです。

その他の注目すべき変更点は、新リカバリログです。RAR5はRARよりもリカバリが強化されています。ただ注意すべきなのは、ファイルが破損している場合、そのログサイズが5% を上回っている場合は、

大きな利点としては、RAR5を使用すると256bitのAESアルゴリズムでデータの暗号化が可能なことが挙げられます。この暗号化方式は現在利用できる暗号化のうち最強というわけではありませんが、非常にセキュリティの高い方式を採用しています。実際にアメリカ政府では、この暗号化形式を使用して機密情報を保護しています。

RAR5、7-Zip、RAR4 を比較

複数のテストにおいて、RAR5はスピードおよび圧縮率の点で 7-Zipを上回りました。例えばHyperspinのテストによると、5GBの画像の解凍にWinRAR 5 がかかった時間は2 分間で、7-Zipでは約 6 分間かかりました。

ソフトニックでは、RAR5、RAR4、7-Zip(LZMA and LZMA2)を比較する簡単なテストを実施しました。使用したPCは、Dell Precision Workstation 490、CPU Intel Xeon 5130(デュアルプロセッサーのクアッドコア)、RAM は16GB、Windows 8 Pro 64bit版です。

テストでは、104 個の異なるファイルの種類(ドキュメント、動画、画像、圧縮していない音楽ファイル)が入ったフォルダーを使用し、 容量は528.031.744 バイト、パーティションはNTFS 形式、ソースと展開場所は同一のATA ハードドライブにそれぞれ指定しました。

三種類のデフォルトオプション(最速、最高の圧縮率、スタンダード)でテストしました。唯一変更した設定は、RAR 5の書庫サイズに可能なかぎり一致させた点です(RAR4の最大書庫サイズは 4MBのため)。

明らかな差が結果には現れました。RAR のアルゴリズム速度は RAR4および RAR5とも卓越していました。通常RAR5の書庫サイズは32MBなので、圧縮時間が大幅に改善されました。

一方、7-Zipの結果はそれほど良くありませんでした。7-Zipでデフォルトのアルゴリズムである LZMAの場合、CPU はほとんど使用されませんでした。しかし、8個のマルチスレッドコアを使用してもRAR4の性能には匹敵しませんでした。

圧縮テストの結論としては、7-ZipよりもRARのほうが性能が上でしたが、その差は大きくありませんでした。

RAR5 は現在使用できるのですか?

使用できます。RAR5を使用するには、WinRAR 5.0のオプションで RAR5を選択し、新しいファイルを圧縮します。既定の書庫サイズは 32 MBです。

RAR5 はどうして解凍できないのですか?

RAR5で圧縮したファイルは、いまだ新しいファイル形式なので、WinRAR5でのみ開くことができます。7-Aipや IZArcなど複数の解凍ソフトでテストしてみても、RAR5ファイルは開けませんでした。

RARはオープンソース形式ではありませんが、WinRARではUnRARユーティリティのソースコードを配布しています(コマンドライン、無料)。同じページ上でRAR5形式の仕様も入手できます。

他の展開ソフトで RAR5ファイルが開くかどうかは、新形式に対応するタイミング次第です。ただ、7-ZipやIgor Pavlovのデベロッパーは、RAR5のサポート追加は優先度が高くないと表明しています。

どの RARバージョンを使用するとよいでしょうか?

現時点では、互換性の観点より、WinRARでデフォルトとなっているRAR4の使用をおすすめします。RAR5ファイルの共有については、RAR5ファイル形式の人気が高まり、需要が見込まれるまでか、自己抽出ファイルの作成が可能となるまで少し待ったほうが賢明でしょう。

圧縮ソフトは何を使いますか?

コメントをロード中