Windows の 30 年: Windows エミュレーターで振り返るこれまでの歴史

Windows の 30 年: Windows エミュレーターで振り返るこれまでの歴史

Windows は誕生から今年で 30 年を迎えました。1983 11 10 日、マイクロソフトは Windows のオペレーティング システムを公開しました。この非凡なソフトは、提供開始まで、公開から2 年かかったにもかかわらず、画期的なでした。現在まで、好まれるバージョン、好まれないバージョンなど、さまざまな種類の Windows が見られました。Web エミュレーターを用いて、Windows 1.03.095ME2000XPVista を振り返ってみたいと思います。それでは、思い出をしっかり振り返ってみましょう。

現在の視点では、Windows の初期のバージョンは非常にシンプルであるため、Windows エミュレーターを使用することで、ブラウザーで簡単に実行が可能です。新しいバージョンでは、初期バージョンよりはプロセスが必要となりますが、Windows XP および Vistaのなつかしい外観を見る価値はあることでしょう。Windows エミュレーターおよびシミュレーターによって、何らかの記憶が思い出されることでしょう。

Windows 1:01 エミュレーター(ブラウザー)

Windows の初代バージョンである Windows 1:01 は、1985 年 11 月 20 日にリリースされました。マウス、ハードディスク、メモリーの拡張といった高価なハードウェアが付随してこそ Windows の本当の価値を見い出せたことを考えると、Windows 1:01 の反応は非常に限定的なものでした。

今日の見方では、そのような Windows の姿は想像できません。今日 Windows 1:01 を実行するには、Web ブラウザーと Java のみが必要です。James Friend による PC エミュレーター、 PCE.js を用いることにより、フロッピー ドライブと Windows 1:01 を含む IBM PC XT 一式の操作が可能です。Windows の初代バージョンで、できることはは多くありません。とはいっても、リバーシといった昔ながらのゲームは楽しめるかもしれません。

Windows 3.0 エミュレーター(ブラウザー)

PCE.js では、ブラウザーで Windows 3.0 の実行も可能です。Windows の 3 番目のバージョンは、市場で最初となる大きな成功を収めました。Windows 2.0 は、マイクロソフトがアップルの特定の機能(ウィンドウズのオーバーラッピング機能など)を無断に使用したというアップルからの追求が引き金となり、アップルとの著作権の紛争の発端となりました。

Windows 3.0 エミュレーターは、マウスと連動していないため、指を器用に動かして周辺を探しながら操作する必要があります。矢印キー、Alt および Tab キーを使用して、メニューとウィンドウズを切り替える必要があり、まるで散在したデスクトップ上を操作して回るようなものです。ソリティアのようなシンプルなゲームを遊ぶにはちょうどよいかもしれません。

Windows 3.0 は、1993 年からの 7.0.1 システムに基づいたエミュレーターだったので、アップルの古いマッキントッシュのバージョンをインストールすることもできました。同年、Windows 3.1 が偶然にもリリースされました。両方のバージョンをインストールして、どちらが面白く見えるか確認してみるのもいいでしょう。このブラウザーの Mac エミュレーターでは、マウスさえも動作します。

Windows 3.1 シミュレーター(ブラウザー)

Windows 3.1 で利用できるエミュレーターはありませんが、www.michaelv.org から Windows 3.1 の Web シミュレーションが可能です。これは Windows 3.1 の操作感を非常によく捉えています。これのプログラマーは苦労を重ね、マインスイーパーや計算機などのプログラムも搭載ています。メディア プレーヤーには、YouTube から実際にビデオを取り込むといったちょっとしたからくりも含まれています。

Windows 95 “シミュレーターWeb App

Windows 95 “シミュレーター” は、Windows 95 バージョンの不安定性をユーモアラスに表現しています。。そうはいっても、Windows 95 が優秀な Windows の指標となったことには違いないでしょう。32 ビット版プロセッサーで、マルチタスクの処理に初めて対応し、複数のプログラムの同時操作が可能となりました。しかしやはり、Windows 95 は非常に使用が困難であり、クラッシュが多く発生しました。

Windows 98Windows MEWindows 2000VistaXP シミュレーター

Windows 98 から Windows Vista のシミュレーターはこちらから利用できます。マウスをクリックするだけで、Windows バージョンをクリックして選択し、主なプログラムを開くことができます。クリック可能な全ての要素はピンク色で表示されているので、利用できる機能はすぐに確認することができて、非常に使いやすいシミュレーターです。

Windows XP から Windows 7 アプリの想像力に富んだシミュレーター

ゲームとアニメのサイトNewgrounds(ニューグランド)では、とてもユニークな Windows エミュレーターを利用できます。これは、Windows(Windows XP、Vista、Windows 7 など)の一部の人気があるバージョンを Flash バージョンに変換したものです。開発者は、往年の Windows 問題(セキュリティ、笑える変なメッセージ、システム クラッシュなど)を面白おかしく伝えています。特に面白いのは、Windows Vista の Windows Doors Ultimate (ウィンドウズ ドア アルティメット)です。Widget バーのラジオ アプリではバックグラウンド音楽も再生できます。

Newgrounds の各ページでは、ほかにも面白いシミュレーターがたくさんあります。これらのシミュレーターには名前までも付けられていて、Windows MistaWindows ABC SP2Windows 6012 といったものがあります。

旧バージョンの Windows を振り返ってみて、2 つのことが明確になりました。ユーザーの視点から、Windows 市場最低のバージョンというものは、今後発生することはないでしょう。現在の Windows 8.1 は、安定性があり、性能も高く、多様な機能を利用できます。新しいタッチ インターフェイスも非常に便利です。

Windows 8.1 に関する多くの不満も耳にしますが、これらは前に聞いたことがある同じような内容の不満かもしれません。Windows の新バージョンは常に問題がつきものです。Windows 8 や Windows 8.1 でも見られるように、マイクロソフトは準備が完了していない製品をリリースし、アップデートを通じて機能を改良していくように思われます。

Windows の良き、または悪き思い出はありますか?コメントを是非お寄せください。

■関連記事■

ナウなヤングにフィーバー中!タイムトリップできるレトロゲームの世界

悔しいけどクセになる!シンプルなパズルゲーム「2048」が世界中で人気大爆発!

愛すべき「B級アプリ」6連発

_________________________

★ 人気急騰中! 「Softonic 公式アプリ」をダウンロードしよう!

_________________________________________

★ アプリの最新情報はソーシャルメディアでも配信中!

Softonic公式Twitterアカウントをフォローしてね!
もっと知りたいなら…Facebook公式ページもあります!
コメントをロード中