レンズ交換可能!? iPhoneカメラを一眼レフのように操作できる「ProCam」に一目惚れ

レンズ交換可能!? iPhoneカメラを一眼レフのように操作できる「ProCam」に一目惚れ

 スマホアプリの人気ジャンルといえば「カメラ系」がまず頭に浮かびます。

 装飾を施すデコアプリといえば「Snapeee」を筆頭に様々なタイプがありますよね。写真を切り貼りできる「Papelook」は、アパレル店舗などで使用されるなど依然として強い人気を誇っています。

 最近では綺麗にフィルター処理をする「Litely」がAppStoreで取り上げられ上位にランクインするなど注目を浴びています。

 しかし、肝心のカメラ機能はどうでしょう?iPhone標準のカメラ機能は、スローモーションに対応したらりパノラマに対応するなど高機能になりつつありますが、基本はフルオート。一眼レフカメラのようにレンズを交換して以下のような写真を撮影したいと思ってもなかなかそうはいきません。

一眼レフのようにこだわって撮影できる

 ところが、この画面を見てください。魚眼レンズを装着したように、撮影することができるアプリがあるんです。

 その名も「ProCam」(記事執筆時点でProCam2という名前のアプリも公開されていますが、バージョンアップ版で同じもののようです)。

 このアプリを使用すれば、iPhoneのカメラはあたかも一眼レフのカメラを操作しているように、詳細までこだわった撮影をすることができます。上の写真のようなレンズ交換をした時と同じような効果を得ることができるほか(実際に交換するわけではありませんが、12種類のレンズ効果が用意されています)、たとえば、以下のようにフィルターやホワイトバランスの効果を確認しながら撮影することが可能です。

 その機能は、上げ出したらきりがないほど、しかも写真は損失ゼロの「TIFF」フォーマットで保存可能。撮影のこだわりが細部にまで反映されます。

 そして、この「ProCam」の最大の利点は、撮影した写真を標準のカメラロールに保存してくれる点。ソーシャルの共有するのがゴールではなく、あくまで写真を撮影することに特化しているのが素敵過ぎです。

http://procam.softonic.jp/iphone

●Softonic Japan編集長 イマジニア増田(maskin)真樹

maskin2011009rev.fw 「アプリが人々の可能性を拡張させてくれるはず」という期待を胸に、人生全てをITに投入。Softonic JAPANでは、来るべき「アプリの時代」に向け着々と準備中。夢は「夢をもつ人の夢をかなえること」。TechWave
編集長
を兼任。

Twitterアカウント: @maskin
Facebookアカウント: metamix

Maskinの記事一覧はこちら

最新情報はソーシャルメディアで配信中!

Twitter_logo_blueSoftonic公式Twitterアカウント
@softonicjapan



FB-f-Logo__blue_57Facebook公式ページもあります!
https://www.facebook.com/softonic.jp


iPhone/iPad/Android対応
「Softonic 公式アプリ」
えぃっ!☆☆☆ インストール


すべてのコメントを見る
コメントをロード中

最新の記事

上位のダウンロードアプリ