PC買いかえ 「動画の書き出し時間が10分の1になった! 欲しい!」

PC買いかえ 「動画の書き出し時間が10分の1になった! 欲しい!」

今こそパソコン買いかえのチャンスです。

このコーナーでは、ゲーム好きからクリエイター、学生まで、お手頃価格で自分にあったBTOパソコンをゲストのみなさんと一緒に考えます。

YouTuber兼ミュージシャン、Eurie(ユーリ)さんの場合

YouTubeパートナーとしてYouTubeで動画配信を行っている沖縄出身のミュージシャンEurie(ユーリ)さん。課題となっているのは、動画の制作に時間がかかり過ぎていて、本題の音楽制作活動が手薄になりがちなところ。

「普段使っているPCでは動画の読み込みが遅くてイライラすることがあります」という彼女にフィットしたPCをカスタマイズすることはできるのでしょうか?

Eurie(ユーリ):沖縄出身のYouTuber ・ シンガーソングライター

沖縄出身。YouTuberとしても活躍中のミュージシャンEurie(ユーリ)さん。現在は東京を中心に音楽活動を行っています。2014年8月より正式にYouTubeパートナーとしてYouTuberでの活動を開始。毎月第一&第三金曜日にYouTube動画をアップしています(公式チャネルはこちら)。

こんな動画をYouTubeにアップしているユーリさん
[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=fa53FMOIJ-Y[/youtube]

■ 音楽の最大の魅力は人とのつながり

「東京都内を中心としたライブ活動から始まって、今ではYouTuberとしても活動しています。

音楽との出会いは、13歳の時に学校の先輩がギターを弾いているのを見たのがきっかけです。あまりにカッコよくて、すぐにギターを買ってもらって血が出るまで練習し続けました。

ライブに来てくれた人やYouTubeの視聴者と音楽を通して一つになれる。場所も言語も超えて感動を共有できるのが音楽です。

音楽は自分にとってほかのことで疲れた時にも振り返れる場所。居場所です。これから先どんな形でもずっと続けたいし音楽に対する夢や憧れってものはずっと続くのではないかと思います。」

■ どんなPCでどんな風に制作しているんですか?

「曲作りとかアイデア出しは基本ベッドの上で寝転がってやってます。昔からちゃんと座って作ることができなくて(笑)録音はライブと同じ一発取りで、こんな風にベッドにPCを置いて作業しています。

適当にギターを弾きながら浮かんだメロディーを曲にしていくことが多いです。オリジナル曲は100曲以上あるんですけど、人に聞かせられるのは一握りですね(笑)」

「ただ、今家で使っているパソコンでYoutube動画を作るっているのですが、読み込みが遅くて結構イラつくことが多いです(笑)大きめの動画だと読み込みだけで30~40分かかったりする上に、そのあとの編集も遅くなっちゃうんですよね」。

持ってきたもらった写真は、Eurie(ユーリ)さんのYouTube動画編集環境のデスクトップ。ノート型でスッキリしていますが、かなりストレスがかかる模様。

「ネットみながら、ほかのソフト立ち上げながら作業しているとフリーズ、、なんてことが多いですね。待っている時間が長いのがきついです」。

■ では、そんなEurie(ユーリ)さんのためのPCをプロにカスタマイズしてもらいました

そこで、Eurie(ユーリ)さんの動画編集環境を最高のものにしてみようということで、BTO(カスタムオーダー)でPCを購入できるFRONTIERさんがチョイスしてくれたモデルを送付してもらいました。

届いた箱がこちら。ドーン!

そして、さらに、動画編集ソフトとしてサイバーリンク社の「PowerDirector 13」をインストールしてみました。ビデオ編集の初心者でも簡単に使えながらHD動画の制作も可能という高機能さがウリの一本です(PowerDirectorのレビューはこちら)。

このカスタムPCでEurie(ユーリ)さんがどんな反応をするか・・・・



みてください、この笑顔!

「画面がキレイ・・・・いいですね・・・」(羨ましそうな目でみるユーリさん)

「私のPCじゃ、ファイルの移動だけで30-40分かかっていたんですよね・・・」

「えー!すごい!1秒でいっちゃったよ・・・・」

「いやあ、すごい。今まで都度で1時間とか待っていた作業が一瞬で終わるので、これで作業すれば一週間で半日分ぐらい作業時間を短縮できそうです。時間に余裕ができて、他にもいろいろ作れちゃいますね!」

「このPCはすごいです!めっちゃ驚いてます・・・・」

買いたくなってきました?

「めっちゃ欲しい~☆」

Eurie(ユーリ)さん向けにカスタマイズしたPCに相当感動していたようです。Eurieさん使用のPCは、きっと彼女の創造活動を強く後押ししてくれるのではないでしょうか。

インタビュー全編動画はこちら。
[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=vc3eiPD5mEc[/youtube]

YouTuber兼ミュージシャンのEurieさん、こんなPCはいかが?

さて、Eurie(ユーリ)さんが絶賛したPCはどういったものだったのでしょう。
ここではYouTuber喜ぶ仕様にカスタマイズしたPCをじっくり紹介したいと思います。

というわけで、カスタムPCの老舗、FRONTIERさんがカスタマイズしたPCはこちら。ドドーン!

FRGXシリーズ 23.6型液晶セット(Frontier型番:FRGXH918/K)

◇ケース FRONTIERオリジナルGXケース

◇OS Windows 8.1 64bit

◇CPU Intel Core i7-4790Kプロセッサー(4.00GHz)

◇グラフィックス ASUS STRIX-GTX970-DC2OC-4GD5

◇メモリ DDR3-SDRAM PC12800 32GB(8GB x 4)

◇ストレージ インテル 530シリーズ SSD480GB x2

◇チップセット H97チップセット

◇光学ドライブ Blu-ray Disc ドライブ BDXL(TM) 書込対応

◇電源 850W (80PLUS GOLD 日本製コンデンサ仕様)

◇保証期間 一年間センドバック保証

スペックだけを見てもわからない・・・そうですよね、けど大丈夫!
FRONTIERでカスタマイズを担当した小林さんがやさしく解説してくれるので心配ないのです!

カスタマイズを担当したFRONTIER小林さんのこだわりポイント


BTOパソコンメーカーFRONTIER 製造を担当する小林さん
「BTOは自分が欲しいものをそのまま買えるのがいいんです。最低限のスペックで安く抑えることも可能ですし、最新のパーツをいちはやく組み込むのも自由自在。
私たちのこだわりは、どんなカスタマイズに対応できる良質な日本製電源を中心とした機器構成にしている点なんです」というマシン愛がハンパない小林さん。

小林さん:「高画質ファイルを扱っていてもフラストレーションなく快適な動画編集を可能で長時間にわたる作業も問題なくできることをコンセプトとしてこのPCを組みました。

快適なパフォーマンスを満たす為にとくにこだわったのは、高速で人気のCPUとビデオカード。さらに4K動画を含む映像編集や書き出しなどの処理速度を劇的に改善するSSDを選択しました。

すべてのデスクトップ製品に言える事ですが、長時間安定動作をさせる事について、日本製コンデンサーを搭載したオリジナル電源を採用しています」。

【専門用語プチ解説】
CPU:コンピュータの脳ともいえるもの。計算や機器の制御制御などあらゆる処理を行う部品。この能力がパソコン全体の性能に深く関係する。
ビデオカード: 文字や映像などをディスプレイなどに表示させるための部品。 映像の美しさや3Dグラフィックのなめらかさなどに大きく影響する。
SSD: 半導体素子メモリを用いた記憶装置。ハードディスクを比較すると高価だが、読み込み速度が高速という利点がある。
4K: フルファイビジョンの4倍の解像度に対応した映像のこと。細部までくっきり表現できるが、画像ファイルがその分大きくなり重くなりがち。

YouTuberが喜ぶ4つのこだわり

パーツの詳しい用語を知りたい方はこちら:やさしい用語集
1. 人気で高速CPU Intel Core i7-4790Kプロセッサー搭載

小林さん:「開発コード「Devil’s Canyon」と呼ばれていたCore i7-4790Kは、4つのCPUコアを搭載して8つの命令を同時に処理する高速CPUの中で一番人気のCPUです」。

【専門用語プチ解説】
CPUコア:CPUの中で処理を行う中核となるもの。4つのコアというのは処理する仕組みが4つ搭載されているということ。

2. 負荷の高い動画編集を余裕でこなす処理能力

小林さん:「映像、アニメーション、3DCGの編集においてパワフルな処理能力を発揮するGeForce GTX970を搭載しています。 (4K動画にも対応)」


3. 高速なSSDとUSB3.0ポート搭載で快適なデータ転送とビデオ編集を実現

小林さん:「高性能SSDを2機搭載し映像合成・効果・編集に最適化。読み込み・書き出しも高速化されています。

SSDのデータ転送は、SATA2.0の約2倍の速度を誇るSATA3.0という方式に対応し、カメラからの映像を含む周辺機器からのデータ転送にはUSB2.0の約10倍の速度を誇るUSB3.0を採用しています」。

これまでのハードディスクとSSDの読込みスピード比較

USBポートのスピード比較

【専門用語プチ解説】
USB3.0: 普段はスマートフォンの充電などで使用する長方形の接続ポート。こちらには複数のバージョンがあり、3.0に準拠した機器同士ではデータ伝送速度が倍以上高速になります。

4. 映像編集用PCの心臓は電源

小林さん:「パソコン部品の中でも「心臓部」とも称される電源は、品質や信頼性、耐久性を問われる重要な部品です。

安定した電気を供給のは高温環境下では難しくなるため、安定感をもって高性能な映像編集を行う際にも電源がやはり重要です。

このPCでは、この重要な心臓部にあたる電源の内部部品に高品質で信頼性、耐久性の高い日本製コンデンサを使用し、消費電力を減らすと同時に発熱を抑えます。」

【専門用語プチ解説】
電源の選び方: 電源は、その種類によって電力供給容量が異なります。大きな容量であれば、パワフルなパーツを使用できますが、当然消費する電力が大きくなります。Frontierさんのこのモデルの場合、パワフルさと低消費電力、そして安定的に動作する信頼性などをすべて両立する電源をセレクトしてもらっています。

パーツの詳しい用語を知りたい方はこちら:やさしい用語集

今回、カスタムPCとして使用したマイクロタワーPC「GXシリーズ」を以下から購入することが可能です。もちろん、予算やニーズにあわせて調整もできるとのことなので、トライしてみてください!

このシリーズ「人生はカスタムできるからおもしろい」は、今後もたくさんのPCユーザーに登場して頂き、課題を解決しながらそれぞれのライフスタイルに最適なPC環境を構築していきたいと思います。乞御期待下さい!

コメントをロード中