[iOS8] サードパーティの日本語入力キーボードを追加する方法

[iOS8] サードパーティの日本語入力キーボードを追加する方法

2014年9月18日から提供を開始した米アップルのスマートデバイス用新しいオペレーティングシステム「iOS8」では、サードパーティ(アップル社以外)の日本語キーボードアプリを使用できるようになりました。
キーボードはAndroidで累計1000万ダウンロードを突破した「Simeji(シメジ)」を筆頭に、いくつかのタイトルが既にリリース済み。今後も主力タイトルが公開される見込です。

それでは、日本語キーボードアプリはどうやって使用するのか、設定方法をお伝えします。

1. キーボードはアプリとして取得

日本語キーボードは、普通のアプリと同じようにiTunes App Storeからダウンロードします。ストアカテゴリーは、今のところユーティリティに入っているようです。
ここでは、「Simeji(シメジ)」を例に取って説明していきましょう。Simejiのアプリがインストールされている前提で進めていきます。

まず、日本語キーボードアプリをインストールしたら、メニューから「設定」を開き→「一般」を選択します。

「一般」メニューの下の方にスクロールすると「キーボード」という項目があるので、そこをタップします。

2. 複数のキーボードを設定可能

すると一番上に「キーボード」という項目があります。数字の4というのは、4種類のキーボードが既に設定されていることを表しています。新しいキーボードを追加するには、ここをタップします。

4種類のキーボード「日本語ーかな」「英語」「日本語ーローマ字」「絵文字」が追加されているのがわかりますね。いらないキーボードがあったら右上の「編集」ボタンをタップすることで削除することも可能です。
それでは「新しいキーボードを追加」をタップして先に進めましょう。

日本語キーボードが正常にインストールされているのなら(ここではSimeji)、“他社製キーボード” の欄にその名前が表示されます。出てこないようなら、もう一度アプリが日本語キーボードアプリが正しくインストールされているか確認してみましょう。
ここで大切なのはインストールされた他社製キーボードの使用設定をすることです。インストールが確認できただけでは、使用することはできないんです。
というわけで表示されている他社製キーボード(ここではSimeji)をタップします。すると、、、

こんなメッセージが表示されフルアクセスの許可を求められます。「クレジットカード番号や住所などの機密度の高い個人情報が含まれる可能性があります」とこわいメッセージですが、これは全ての日本語キーボード(入力メソッド)を使用する際にOS側が警告するものです。Androidなどでも同じメッセージが表示されます。

キーボードは入力された文字列など多くの情報を扱うものなので、不信に思うキーボードアプリには許可を与えないことをおすすめします。
この点、確認した上で「許可」をタップしたら完了です。

4. 切り替えは “地球儀” アイコンで

メッセージなど文字を入力するエリアをタップした後、“地球儀” アイコンを何度かタップすれば、設定したキーボードが使用できるようになります(画面はSimeji)。

【関連URL】
・Simejiも登場、iOS8で使える他社製日本語キーボードまとめ
http://news.softonic.jp/ios8input

●Softonic Japan編集長 イマジニア増田(maskin)真樹
maskin2011009rev.fw 「アプリが人々の可能性を拡張させてくれるはず」という期待を胸に、人生全てをITに投入。Softonic JAPANでは、来るべき「アプリの時代」に向け着々と準備中。夢は「夢をもつ人の夢をかなえること」。TechWave
編集長
を兼任。

Twitterアカウント: @maskin
Facebookアカウント: metamix

Maskinの記事一覧はこちら

最新情報はソーシャルメディアで配信中!

Twitter_logo_blueSoftonic公式Twitterアカウント
@softonicjapan



FB-f-Logo__blue_57Facebook公式ページもあります!
https://www.facebook.com/softonic.jp


iPhone/iPad/Android対応
「Softonic 公式アプリ」
ほしいアプリがみつかる!
えぃっ!☆☆☆ インストール


すべてのコメントを見る
コメントをロード中

最新の記事

上位のダウンロードアプリ