日本酒ラベルにカメラをかざして酒情報を得られる 中田英寿氏監修のSAKEアプリ 

日本酒ラベルにカメラをかざして酒情報を得られる 中田英寿氏監修のSAKEアプリ 

アプリ「ルナルナ」や「m.play」の開発会社として知られる「エムティーアイ」が10月20日に新アプリ「Sakenomy(サケノミ―)」をリリースしました。

開発の監修に元サッカー日本代表の中田英寿選手を迎えたSakenomyは約1000種類もの日本酒の情報を検索できる酒好きのためのアプリです。

ラベルにカメラをかざして日本酒情報をチェック

日本最大級のデータベースを搭載し、ラベルにスマホのカメラをかざすことで酒を認識する機能を備えています。スキャンした酒の詳細な情報や蔵元の場所を知ることができます。さらに飲んだ日本酒の味を記録したり、これから飲みたい日本酒を記録しておいたりすることも可能。

Sakenomyはユーザーが飲んだ日本酒の記録やお気に入りからおすすめの日本酒を紹介する“日本酒レコメンド機能”を搭載し、新しいお酒との出会いを可能にします。

ダウンロードはこちら

Sakenomy for iOS

ソース:http://www.mti.co.jp/?p=19773

すべてのコメントを見る
コメントをロード中

最新の記事

上位のダウンロードアプリ