Dropboxアップデートで大幅値引き、クラウド・1テラバイトの時代へ

Dropboxアップデートで大幅値引き、クラウド・1テラバイトの時代へ

人気のクラウドストレージサービスDropboxで、有料プランが一律1,200円/月で容量が1TB(テラバイト・1000GB)まで使えるようになりました!過去のDropboxの有料プランは100GB(1,200円/月)、200GB(2,250円/月)、500GB(5,600円/月)と容量別に料金が設定されていましたが、プラン変更で料金は据え置きのままで容量が一気に10倍に増加。実質大幅値下げとなりました。

Dropbox(Windows/Mac/iPhone/Android)

実はDropbox以外にも、1TBの容量を月額1000円前後でGoogle DriveとBitcasaなどが提供しています。さらに、Bitcasaは容量無制限プランも用意されています。たくさん種類があるオンラインクラウドストレージサービスの容量と料金プランを比較してみました。

Google Drive
15GBまで無料
100GB 1.99ドル/月
1TB 9.99ドル/月

Bitcasa
20GBまで無料
1TB 1,200円/月
5TB 5,900円/月
無制限 11,900円/月

OneDrive
15GBまで無料
100GB 190円/月
200GB 380円/月

Yahoo!ボックス
5GBまで無料
100GB追加 700円/月
無制限(スマホアプリ限定) 690円/月

Dropboxの無料プランの容量は2GBと他のサービスに比べると小さいですが、友達を紹介したり、FacebookやTwitterアカウントをDropboxにリンクしたり、サービスに関するフィードバックを提供したりすることで無料で容量を増やすことができます。増やせる容量は、一人友達を紹介するごとに500MB、Facebook、Twitterアカウントとのリンクでそれぞれ125MB、TwitterでDropboxをフォローすることでも125MBと、アクションによって異なります。

またDropboxには今回、プラン変更に加えて共有リンクのパスワードと有効期限を設定できる新機能が加わりました。さらに、紛失したデバイスのデータを遠隔操作で削除できるようになりました。この場合も、データのコピーがDropboxでバックアップされているので安心です。

容量以外にも、インターフェースや操作のしやすさ、もともとアカウントを持っていることや友人が多く利用していることなど、クラウドストレージサービスを選ぶ理由は人それぞれです。有料プランの容量が大幅に増えたDropboxを含め、ご自身に合ったサービスを見極めて、データの管理はスムーズに行いたいですね。

Dropbox(Windows/Mac/iPhone/Android)

●エディター Junko Takaira
SoftonicJapanではおやつ大臣で、山ガール(仮)です。山にもおやつはもっていきまーす(笑)プロフィールのイラストは、お気に入りのアプリ、Bitstripsで作りました!アバターを作れるアプリの中でもかなり本人に似せて作ることができるので、みなさんも作ってお友達にシェアしてみてください☆

Twitterアカウント:https://twitter.com/junkosoftonic
Junko Takairaの記事一覧はこちら

最新情報はソーシャルメディアで配信中!

Twitter_logo_blueSoftonic公式Twitterアカウント
@softonicjapan



FB-f-Logo__blue_57Facebook公式ページもあります!
https://www.facebook.com/softonic.jp


iPhone/iPad/Android対応
「Softonic 公式アプリ」
えぃっ!☆☆☆ インストール


  • Link Copied!
コメントをロード中