YouTubeビデオからアニメーションGIFを作成する方法

YouTubeビデオからアニメーションGIFを作成する方法

アニメーションGIFの人気はいまだ衰えることがありませんが、簡単な作成方法としては、YouTubeビデオと無料のオンラインGIFコンバーターを使用して自分のアニメ―ションGIFを作成する方法があります。

最適なビデオがオンライン上にすでにあるのであれば、独自にGIFを作成できるさらに簡単な方法があります。以下3種類のオンラインコンバーターのいずれかを使用すると、YouTubeビデオからアニメーションGIFを作成することができます。

Gifsoup

Gifsoupを使用する場合は、任意のYouTube リンクをテキストボックスにコピーし、「Create Gifs」をクリックします。

次に、ビデオから最大10秒の映像のセクションを選択します。クリップの最初と最後を選択し、「Generate Animated GIF」をクリックするとGIFファイルが作成されます。

その他のオプションはないため、GIFは非常に簡単な手順で作成できます。唯一残念な点としては、Gifsoupでは作成したファイルにウォーターマークが表示されることです。有料版のプレミアアカウントでは、最大で30秒の映像を利用できるほか、ウォーターマークも表示されません。

MakeaGIF

MakeaGIF は、Gifsoupと同じ概念を持つプログラムでありますが、そのインターフェイスはGifsoupよりも若干使いやすくなっています。インターフェイスにはスライダーを採用しており、アニメーションGIFに対する開始時および秒数を指定できます。無料版に登録すると、最大持続時間は10秒となります。それ以外の場合、5秒が最大となります。

GifsoupやMakeaGIFと異なり、ウォーターマークは表示されず、長い秒数のGIFを作成できます(ただし、Webアプリケーションの動作は非常に遅くなります)。

IMGflip

YouTubeビデオを変換する際により信頼できるプログラムとしてIMGflipがあります。MakeaGIFのように、このサービスは無料であり、プレミアアクセスの有料プランもあります。無料版であれば10秒間のGIF(260または360ピクセル、ウォーターマーク表示あり)を作成でき、オプションで100 x 100平方のイメージも作成可能です。

IMGflipに関して特に便利な点は、GIFを作成する前に、予想されるフレーム比とファイルサイズを設定でき、アニメーションGIFの任意の時点に短いテキストメッセージも追加できることです。有料版(IMGflip Pro)では、任意の解像度で最大40秒のクリップを作成でき、ウォーターマークも表示されません。

GIFについては無数のWebサイトがあるため、その中から自分の目的に合ったプログラムを見つけることは難しいかもしれません。ここにあげた3つのサービスであれば、自分をうまく表現できるGIFを作成できることでしょう。

原文 by Markus Kasanmascheff
http://features.en.softonic.com/create-animated-gifs-from-youtube-videos

最新情報はソーシャルメディアで配信中!

Twitter_logo_blueSoftonic公式Twitterアカウント
@softonicjapan


FB-f-Logo__blue_57Facebook公式ページもあります!
https://www.facebook.com/softonic.jp


iPhone/iPad/Android対応
「Softonic 公式アプリ」
えぃっ!☆☆☆ インストール

  • Link Copied!
コメントをロード中