Skypeが音声通訳を公開 プレビュー版の登録受け付けが開始

Skypeが音声通訳を公開 プレビュー版の登録受け付けが開始

米Microsoftは11月3日、音声通訳機能「Skype Translator」を公開し、プレビュー版の登録受付を開始しました。Skype TranslatorはSkypeでの音声通話をリアルタイムに自動翻訳し読み上げることで異言語間での会話を可能にする通訳機能。

会話をリアルタイムに双方向に翻訳

Skypeのサイトで公開されているビデオでは英語とドイツ語のスピーカーがSkype Translator の技術を用いてスムーズに会話している様子がチェックできます。スピーカーのしゃべり声をSkypeが音声認識し自動翻訳、相手の画面上に字幕として発言が表示され、音声での読み上げが自動的に開始します。

Skype Translatorのポイント

-リアルタイムに言葉が相手の言語に翻訳される

-相手の言っていることが自分の言語に翻訳

-スクリーンに字幕表示

-テキストチャットは45ヶ国語に対応

プレビュー版は無料、しかし全員が使える訳ではない

Skype Translatorプレビューは数ヶ国語の対応でスタートしWindows8.1かWindows 10 Technical Previewが動作するデバイスで使用可能となります。 プレビューの登録日、普段使用するデバイス、使用を希望する言語とregistration codeの有無によってリクエストが承認されるかが決定します。登録の際にアンケート記入するところでは使用するデバイスとしてWindows 8.1/Windows 10 Technical Previewを意識した端末を入力しておいた方が、承認される可能性が高くなりそうです。(私はiPhoneと記入してしまいました。。時すでに遅し)登録したユーザーが全員プレビュー版を使用できるわけではありません。

ダウンロード

Skype Windows

Skype iOS

Skype Android

Skype for Mac

コメントをロード中