広告

特集

「寝たまんまヨガ」を試してみたら、暑い夜でも寝落ちした

Junko Takaira

公開

暑い夏、そして暑い夜が続いています。今後1~2ヵ月は続くこの暑さの中で、きちんと睡眠を確保するのは一大課題ですよね。ヨガを定期的にやっている私も寝落ちした、ヨガで入眠をスムーズにしてくれるアプリ「寝たまんまヨガ」をご紹介します。音を聴くだけでできる「音ヨガ」シリーズのアプリです。


寝たまんまヨガiPhone/Android

「寝たまんまヨガ」を試してみたら、暑い夜でも寝落ちした

筋力や柔軟性向上ではなく、リラクゼーションが目的のプログラムが用意されているので、「ヨガやったことがない」「体が硬くてヨガは無理では?」という人も心配無用。床やベッド、布団などの上に横たわってゆったりと行いましょう。特に無料のプログラム「Deep Relaxation Short」は15分程度なので、眠れない夜にちょっと聞いてみて、寝付くことができたらラッキー、くらいのモチベーションでも試せます。

プログラムを再生する前に、あおむけで寝ころびましょう。そのまま寝てもいいように、冷房などをかけている場合はタオルケットなどを体にかけた状態で始めるほうが良いようです。プログラムは複数用意されていますが、Deep Relaxation Shortの①Introduction(イントロダクション)は無料で利用できます。

再生ボタンにタップすると、仏教音楽のようなヒーリングミュージックをバックに、落ち着いた女性の声が「体が左右対称になるように、両手と両足はやや開いて、手のひらは上に向け、呼吸は鼻から吸って鼻から吐くように」など、ひとつひとつ動作を指示してくれます。イントロダクションでは、体をリラックスさせるために、あえて一度身体に力を入れてから抜く動作を行います。右足、左足、右手、左手と、部分ごとに身体に力を入れてから抜く、というプロセスを、インストラクターの声に従ってやってみましょう。

この後、唇やまぶた、かかと、手の甲、手首、ウエストなど、さらに細かい体の部位の力を抜いてリラックスするガイドが続きますが、実際のところ、私の意識はこのあたりで既にもうろうとしており、もうこれ以降は覚えていません。いわゆる「寝落ち」していて、気が付いたら朝でした。

リラクゼーションに導いてくれる声とヒーリングミュージックを聴きながら体をゆったり動かしていただけなのに、この快眠具合。言霊効果なのか、「リラックスしています」とやわらかい声音で言われると、本当にリラックスしている気分になってくるから不思議です。今日の夜こそすっきりぐっすり眠りたい人、お試しあれ~。

あなたはこれも気に入るでしょう