ニュース

Macをベストコンディションにして、AppleのCatalinaアップデートに備えましょう。

この秋、AppleはオペレーティングシステムCatalinaの最新バージョンをリリースします。更新が利用可能であれば、特別な準備なしにMacのオペレーティングシステムをいつでもアップグレードできます。この新しいOSのリリースはあなたのコンピューターをクリーンアップする絶好の機会となります。新品のオペレーティングシステムを使い始める時に、マルウェア、ブロートウェア、未使用または破損したファイルをそのまま残しておく手はないですよね。Mac Catalinaを素早く、簡単に、かつ効果的にインストールするには、MacPawのシステムオプティマイザー最新版であるCleanMyMac Xの利用を凌ぐ方法はありません。以下の内容をお知り置きください。

スマートスキャン

ソフトウェアがインストールされたら、まずはプログラムのスマートスキャンを実行しますが、これはワンクリックで開始できます。これを実行することによって、ソフトウェアに含まれる5つのプログラムが起動されます。クリーンアップ、プロテクション、スピード最適化、アプリケーションとファイルのモジュールです。スキャンが完了すると、削除すべきファイルと実行するメンテナンスタスクがすべてリストアップされますが、もちろんあなたの許可がなければ何も変更されません。

クリーンアップ

ソフトウェアのクリーンアップ部分はコンピューターの隅から隅まで綿密に点検して、システムのいくつもの領域に存在する未使用ファイルや不要な機能を見つけ出します。システムジャンクスキャンはSketch、Pages、KeynoteやNumbersで作成された古いキャッシュファイルやログ、破損したアプリデータ、未使用の言語、保存ドキュメントの無駄なバージョンなどを探し出します。フォトジャンクスキャンはPhotosで編集した画像の不要になったフルサイズのコピーの他、既にクラウドに保存されている写真のローカルコピーや顔を識別するためのキャッシュファイルを割り出すことができます。Eメール・アタッチメントスキャンは添付ファイルのローカルコピー、ロゴ、画像など、電子メールの添付ファイルからコンピューターに取り込まれたものを検出します。その他に、iTunesジャンクスキャンは音楽ライブラリのサイズを縮小する方法を表示し、ごみ箱スキャンはあなたが削除したアイテムが本当にハードドライブから消去されたことを確認します。

プロテクション

CleanMyMacの最新バージョンには、イニシャルスキャンの際にアドウェア、ウイルス、スパイウェア、仮想通貨発掘マルウェアなどの悪意あるファイルを識別するために必要な広範なセキュリティー・データベースが含まれています。脅威を及ぼす各ファイルが識別され、即時にそれらを削除することが可能となります。追加のプライバシーモジュールを使用すると、チャットの履歴、Cookie、ダウンロード、その他毎日のデジタルルーチンの実行中に保存されるファイルなど、すべての追跡アクティビティをMacから即座に削除できます。

スピード最適化

ソフトウェアのSpeedupモジュールはパフォーマンスのスピードを大幅に低下させる要素を特定し、それらを改善するオプションを提供します。このモジュールは、ログインアイテム、起動エージェント、応答しなくなったアプリ、またはリソースを必要以上に使用しているアプリなどを識別します。さらにこのモジュールは、ディスクのアクセス許可の修復、RAMの解放、DNSキャッシュのフラッシュなど、定期的なメンテナンス機能を提供してネットワークの問題を解決することなどもできます。

アプリケーション

プログラムをごみ箱にドラッグし、そのごみ箱を空にしてアンインストールしても、そのプログラムの痕跡が未だMacに残っている可能性があります。アプリケーションモジュールはそれらを探し出し、完全に消去します。また、ソフトウェアのこの部分は、使用しなくなったアプリケーションを識別して、特定のカテゴリに収納してリストアップするので、必要なものだけを選んでキープすることができます。また、アプリケーションの更新を自動的に検索してインストールすることもできます。

ファイル

最後に、ファイルモジュールはコンピューター上のすべてのファイルをサイズ、種類、アクセス日に基づいて分類することができます。このように分類されたリストがあれば、使用しない大きなファイルを即座に特定して削除することができ、通常なら数時間かかるタスクを簡素化できます。

  • Link Copied!

あなたはこれも気に入るでしょう

すべてのコメントを見る
コメントをロード中

最新の記事

上位のダウンロードアプリ