iCloudが2ステップ確認を強化 「App用パスワード管理」が可能に

iCloudが2ステップ確認を強化 「App用パスワード管理」が可能に

米国セレブがハッキングされた問題を受け、AppleはiCloudのセキュリティを強化しました。今回追加された機能によりiCloudのAppleID2ステップ確認を利用しているユーザーはiCloud連携でデータを入手するアプリに限り、パスワードを設定して管理する事が必須になります。

10月10日から「App用パスワード」は導入され、Microsoft Outlook、Mozilla Thunderbird、または BusyCalなどのサードパーティ製アプリをiCloudに連携して使っている場合はアプリ用のパスワードを作成し、安全にiCloudにサインインできるようになります。

App用パスワードを作成・設定するにはMy Apple IDにアクセスし「パスワード&セキュリティ」を選択します。次に「App用パスワードを作成」をクリックします。

My Apple ID
https://appleid.apple.com/jp/

AppleIDの2ステップ確認を有効にしているユーザーの中には新パスワードを設定しないとログアウトされてしまう事を「面倒だ」と感じる人もいるかもしれませんが、セキュリティー問題対策として設定しておくべき機能だと言えます。

「App用パスワード」の利用を避けたいのであれば「2ステップ確認」を無効にする必要があります。

2ステップ確認はMy Apple IDの「パスワードとセキュリティ」タブから無効化できます。

iCloudのダウンロード・使用はこちらから

iCloud Mac版

iCloud Web版

iCloud Control Panel Windows版

ソース:App 用パスワードを使う

●エディター Christopher Takagi

Twitterアカウント:https://twitter.com/softoniCT

Christopher Takagiの記事一覧はこちら

最新情報はソーシャルメディアで配信中!

Twitter_logo_blueSoftonic公式Twitterアカウント
@softonicjapan



FB-f-Logo__blue_57Facebook公式ページもあります!
https://www.facebook.com/softonic.jp



iPhone/iPad/Android対応
「Softonic 公式アプリ」
えぃっ!☆☆☆ インストール

すべてのコメントを見る
コメントをロード中

最新の記事

上位のダウンロードアプリ