広告

古いデバイスでiOS 7を高速化する方法

古いデバイスでiOS 7を高速化する方法

古いiOSデバイスをiOS 7にアップデートしたばかりなら、グラフィックが新しく、美しくなり、パフォーマンスがその処理に追われていることにお気づきでしょうか。古いiOSデバイスではメモリーとグラフィックカードは、残念ながらその処理に最適ではありません。ただiOS 7.0.3なら、動作を高速にする方法があります。

iPhone、iPad、iPod Touchのどれを使っている場合も、iOS 7で導入されたParallaxEffect(視差効果)をオフにすることはできません。視差効果は、電話の内蔵加速度計を使ってアイコンに2Dの奥行き感を与えます。この効果を無効にすると、限界まで既に使われているリソースへのストレスが減少し、よりスムーズに動作するようになります。

視差効果を無効にする方法:

1.「設定」→「一般」の順に開きます。

2.「Accessibility(アクセシビリティ)」まで下にスクロールし、「Reduce Motionオプション」の項目へ。

3.このオプションをオンにすると、視差効果がオフになります。

非常に簡単なやり方ですが、これだけでiOS 7の操作がとてもスムーズになります。

古い電話でiOS 7を快適に動作させる他のヒントをご存知ですか?

すべてのコメントを見る
コメントをロード中

最新の記事

上位のダウンロードアプリ

広告