住所を知らない相手にもLINEで年賀状を贈れる 日本郵便のアプリ登場

住所を知らない相手にもLINEで年賀状を贈れる 日本郵便のアプリ登場

年賀状を送りたいけど相手の住所を知らない。いまさら聞くのも、ちょっとなぁ。。。
そんな声に応える年賀状サービスが登場しました。

日本郵便が10月29日にリリースしたアプリ「はがきデザイン2015」iOS/Android)では住所を知らない相手にもLINEを通して年賀状を送付できます。

LINEキャラがデザインに登場

もちろん、「はがきデザイン2015」で贈れるのはEメールや画像などではなくちゃんとした紙の年賀状。
さらに年賀状デザインにはLINEキャラクターのテンプレートやスタンプを使用でき、オリジナルの年賀状をスマホだけでつくれます。
また、LINEキャラは好きだけど年賀状にするほどでもないかな~、という場合のため、LINEキャラ以外のオーソドックスなテンプレートもしっかりと揃っています。

作り方・送り方はシンプル

操作はシンプル、何も難しい事はありません。まずはアプリに収録されている年賀状テンプレートを選びます。次にスマホに保存されている写真を選んで挿入します。最後にメッセージやスタンプを追加してアレンジしたら出来上がり。できた年賀状はユーザーの自宅に発送、もしくは「LINEの友達に送る」を選択で、LINEのつながりの人にも送れます。住所を知らない友人やビジネスの関係者に送れるので、住所を聞き出す必要はなく、住所入力の手間もかかりません

日本郵便は「はがきデザイン2015」の他にも「アナと雪の女王」などのディズニー映画付き年賀状を贈れるサービス「スマホで年賀状2015」(iOS/Android)を提供しています。

詳しくはこちら:「アナ雪」などディズニー映画付き年賀状を送れるアプリがサービス開始

ダウンロード

はがきデザイン2015 iPhone 版

はがきデザイン2015 Android版

Windows用年賀状ソフトはこちら

コメントをロード中