Google Playの基本パート1: Google Playは無料?

Google Playの基本パート1: Google Playは無料?

この記事は、新しくスマートフォンを使い始めた人や、Androidに替えたばかりの人など、新規Androidユーザー向けのGoogle Play操作の基本パート1です。いまさら聞くに聞けない初歩的な質問のいくつかにお答えします。

Google Playアカウントの登録とGoogle Playストアの利用は無料ですか?

Google Playは、Androidフォンやタブレット向けのゲームやアプリをダウンロードできるオンラインストアです。「ストア」ではありますが、無料で利用できます。

Google Playには、有料ゲームやアプリもあります。たった99円のアプリもあれば、2500円以上するものもあります。それでもやはり、Google Playでアプリやゲームを購入する必要はありません。

Google Playには、完全無料でダウンロードできる優秀なゲームやアプリが何千も収録されています。

なぜ、Google Playが無料ではないと感じる場合があるのですか?

Googleアカウントの作成、Google Playの登録やダウンロードは無料で、かつGoogle Playには何千もの無料ゲーム&アプリがあります。それでも、Google Playには利用料金がかかるという誤解が広がっています。なぜそのような混乱が生じているのでしょうか。考えられる理由はいくつかあります。

1つ目に、電話やタブレットにゲームやアプリをダウンロードする時に、パケット定額プランに加入していない場合はお金を払わなければならなくなる可能性があります。ゲーム自身をダウンロードする時に追加料金がかからないようにするにはどうしたらよいでしょうか?

■家、仕事場、無料Wi-FiのあるカフェなどでWi-Fiに接続している時にのみGoogle Playを使ってアプリやゲームをダウンロードするようにします。

■携帯電話会社のパケット定額プランに申し込むか、今加入しているプランをサイズの大きいデータをダウンロードできる契約に変更します。

■ データ使用量のレベルをシステムで確認しましょう。すぐに使い切ってしまうような場合は、無料ダウンロードでも何らかの費用がかかります。

家でWi-Fi経由でのみアプリやゲームをダウンロードし、3Gでダウンロード費用を発生させないようにするには、データを使用してアプリの更新を許可する機能を無効にしておいてください。更新は、Wi-Fiに接続されている時のみに行われるようになります。

無効にするには、Google Playストアにアクセスして、右上隅の、3つのドットが縦に並んでいるアイコンをタップし、「設定」を選択します。次に、「設定」を選択します。それから、上から2番目のオプションをクリックして、「アプリを自動更新しない」を選択します。

アカウントに追加料金が課されるもう1つの原因が、追加機能、新しいレベル、装備のアップグレードなどといった、無料ゲームやアプリの有料アップグレードへの支払いに気づかずに同意してしまうことがあります。

アップグレードするよう推奨された場合に、通常は(実際の)お金がかかることを忘れないでください。アカウントに料金が請求されることを通知あるいは警告するメッセージが表示されるはずです。また、ユーザーの許可なしに料金が課されることはありませんので、追加料金がかからずにこうしたアプリを使う事は可能です。

★ 人気急騰中! 「Softonic 公式アプリ」をダウンロードしよう!

_________________________________________

★ アプリの最新情報はソーシャルメディアでも配信中!

Softonic公式Twitterアカウントをフォローしてね!
もっと知りたいなら…Facebook公式ページもあります!
  • Link Copied!
コメントをロード中