Gmailを進化させた”メールxタスク管理”アプリ「Inbox」をGoogleがリリース

Gmailを進化させた”メールxタスク管理”アプリ「Inbox」をGoogleがリリース

Googleは10月22日に新メールアプリ「Inbox」をiOS/Android/Web向けに公開しました。

InboxはGmailのアップデート版ではなく、全く別の全く新しいアプリ。InboxはGoogle Now とGmailの両要素を持ち、タスクを見落とさずに完了するためのスヌーズ・リマインダー機能を備えています。

リマインダ機能はMailboxと似てる?

Inboxは一見DropboxのメールアプリMailbox(iOS/Android)に似ています。Mailboxと同じくメールを受信トレイのメールを整理できるアーカイブ機能やEmailをリマインダとスヌーズ機能でToDOリストを作成しタスク管理できる機能を備えています。

メールの自動まとめ機能

Mailboxと一線を画すのはメールの内容によって情報の似たメールを自動的にまとめる機能。Gmailが備えているカテゴリー別のインボックスに管理する代わりに、共通した情報に関するメールをまとめるため効率的に確認や処理ができます。

例えば、ホテルの予約やフライト情報についてのEmailが多くある場合、それらのメールを全て「Travel」といった分野にまとめ一括して情報にアクセス可能となります。

リマインダー・スヌーズ機能

また、InboxはGoogle Nowの機能性も備え、関連情報をカードとして受信トレイに表示します。つまりミーティングやフライトなどのリマインダーを受信トレイで確認できるという事です。スヌーズに振り分けたメールは日時を設定して後でリマインダーを受けることができます。

Gmailの今後

Inboxが成功を収め、定着したとしてもGmailがなくなるわけではありません。Gmailは今まで通りにEmailを使いたい人を中心に利用され、一方Inboxはメッセージの自動まとめ機能やスヌーズでの優先順位指定を含めタスク管理ツールに近い使い方が想定されます。

Inboxは10月22日現在、招待制となっています。Inboxを使用している人から招待を貰うか、inbox@google.comに空メール送信で招待をリクエスト可能です。

Inboxのレビューページはこちら

Android

iOS

Web

ソース:http://news.en.softonic.com/google-inbox-brings-email-into-the-21st-century-1

●エディター Christopher Takagi

Twitterアカウント:https://twitter.com/softoniCT

Christopher Takagiの記事一覧はこちら

最新情報はソーシャルメディアで配信中!

Twitter_logo_blueSoftonic公式Twitterアカウント
@softonicjapan


FB-f-Logo__blue_57Facebook公式ページもあります!
https://www.facebook.com/softonic.jp


iPhone/iPad/Android対応
「Softonic 公式アプリ」
えぃっ!☆☆☆ インストール

  • Link Copied!
コメントをロード中