Facebookが新アプリ「Rooms」を公開 匿名でグループチャット・掲示板

Facebookが新アプリ「Rooms」を公開 匿名でグループチャット・掲示板

Facebookが10月23日に匿名でグループチャット機能を使用できる新アプリ「Rooms」を公開しました。ユーザーが関心のあることについて会話や情報交換できるサービスはこれまでに数多く存在していますが、Roomsはそのなかでも「匿名で利用可能」な事と「モバイルデバイスだけで利用可能」な点でユニークなサービスだと言えます。FacebookアカウントやEmailでの登録を必要とせずにハンドルネームを設定し匿名で投稿できるという意味では掲示板サービス「2ちゃんねる」に似ています。

作成したルームにはQRコードで招待

しかし、2チャンネルと違うのはモバイルユーザー用にデザインされた機能が多く含まれているところ。たとえば、会話の場となるルームを公開してディスカッションを盛り上げたい場合にはルームへのリンクとなるQRコードを作成し、Facebook、Twitter、Instagramなどに投稿する事で参加者を募れます。また、LINEやプライベートメッセージでQRコードを送ったり、目の前の人に見せたりすることで特定の人とだけクローズドな環境でルームを共有できます。さらに、モバイルらしい機能としては作成したルームのカバー写真、背景色、ルーム名前などがカスタム可能な点が挙げられます。

Facebookは実名、Roomsは匿名

Facebookは実名での利用にこだわった結果ユニークなSNSとして多くの人から利用さるようになりました。しかしLGBTコミュニティからはステージネームでの利用を認可しないことに対して反発の声が上がり、ニュースなどで話題となっていました。Roomsではステージネームを含むハンドルネームでの使用が許可されている意味ではその声に応えていますが、Facebookとは全く別の匿名利用によるユーザー体験が提供されています。

Roomsのルームはアプリ外で発見

Roomsのチャットルームはアプリ内からは見つけられません。アプリの外でQRコードを発見、または招待を受けてルームに入る必要があります。また、RoomsはFacebookとのつながりが殆ど無いアプリだと言えます。Facebookのアカウントも必要なく、Facebookの友人リストから友人を追加することも出来ません。Emailアドレスを登録する必要はありませんが、Emailを登録する事でマルチデバイスで同じアカウントからRoomsを使用できるようになります。

Roomsは10月24日現在、米国、英国その他の英語圏の国(some other English speaking countries)でのみ利用可能です。Android版は2015年上旬にリリースの予定。日本でのリリースについたは言及されていません。

Facebook関連アプリ

2ちゃんねる関連アプリ

ソース:http://news.en.softonic.com/facebook-rooms-is-a-semi-anonymous-forum-app

Facebookが日本発の取り組み「災害時情報センター」を発表 @maskin

 ●エディター Christopher Takagi

Twitterアカウント:https://twitter.com/softoniCT

Christopher Takagiの記事一覧はこちら

最新情報はソーシャルメディアで配信中!

Twitter_logo_blueSoftonic公式Twitterアカウント
@softonicjapan


FB-f-Logo__blue_57Facebook公式ページもあります!
https://www.facebook.com/softonic.jp


iPhone/iPad/Android対応
「Softonic 公式アプリ」
えぃっ!☆☆☆ インストール

すべてのコメントを見る
コメントをロード中

最新の記事

上位のダウンロードアプリ