名刺管理アプリEightの専用スキャナが都内喫茶店などに設置

名刺管理アプリEightの専用スキャナが都内喫茶店などに設置

名刺管理アプリ『Eight』を提供するSansan株式会社が都内のショップやカフェ、全国のこワーキングスペースに『Eight』に連動する専用スキャナを設置し、ユーザーが無料で名刺をEightに取り込めるサービスを始めました。

これまでEightでは下記の方法で名刺をデータ化して管理をすることができました。

① ユーザー自身が名刺を撮影する

② 「カメラのキタムラ」「アクセア」などでの店舗預かりスキャンで名刺をスキャンする

③ Sansanからスタッフ「スキャンマン」が派遣され、訪問してスキャンする、もしくは郵送していただいて名刺をスキャンする

この3通りで名刺データをスマホアプリEightに移していましたが、このたびの新サービスでは銀座ルノアールグループ直営店80店舗、AppBank Store東京都内4店舗と関西1店舗に設置されています。また、スマホのEightアプリやPCのEightのサイトでは、既存の提携先を含めた全国約1000か所のスキャンスポットを検索できる機能も追加されているので、自分がよく使う場所に設置されているかどうか、さっと確認することができます。


写真上:AppBank Store新宿店

写真上:カフェ・ミヤマ


写真上:喫茶室ルノアール

スキャンの利用は無料なので仕事の合間に一息つく時、カフェ利用のついでに名刺の整理もできそうです。

設置スポット:一覧検索はこちら

↓↓Eightのアプリのレビューはこちら↓↓
Android
iPhone
Web

すべてのコメントを見る
コメントをロード中

最新の記事

上位のダウンロードアプリ