ゾンビの襲撃を生き残るために役立つアプリ5つ

ゾンビの襲撃を生き残るために役立つアプリ5つ

世の中には、二通りの人がいます:ゾンビの世界制覇への準備(と、心の準備)が出来ている人と、出来ていないひと、すなわち食われる人です。

この不死身の怪物たちは長いこと、ポピュラーカルチャーにおいてその威力を示してきました。生肉に飢えたゾンビたちの終わりのない攻撃に立ち向かい、生き残ると強く信じる人たちの抵抗は見ていて楽しいですが、実際にこのような攻撃が起きたらどうしますか?あなたは準備できていますか?

幸いなことに、私たちは、いつでも。指一つで助けを求められるテクノロジーの進んだ時代を生きています。そこで、Softonicでは、ゾンビの襲撃にあったときに、指先一本で呼び起こせる便利なオススメアプリを揃えました:

1. SOS Flashlight

大抵の場合、お手持ちのスマホにも、電力が落ち、真っ暗な中移動するのに助けになる懐中電懐中電灯機能はついていることでしょう。しかし、遠くに生きている仲間がいて、助けを呼びたい場合、どうしますか?叫ぶのもいいですが、それではゾンビたちにも気づかれてしまいます。そこで、この便利なアプリは、国際基準のSOS信号を点滅させてくれます。

S… O… うゎ!ゾンビが来たっ…!

2. Motion Detector

さて、次に、ゾンビから逃げながらも、体力回復のために、睡眠は必要です。ゾンビが迂回しているような世界では、パートナーが自分よりも多くの布団をとったなどというくだらない問題よりも深刻な問題があります。

隠れている基地にゾンビがいないという確信をもとに、安全に睡眠をとるには、このアプリが役に立つかもしれません。スマホのカメラを窓、あるいはドアに向け、動きを察知するとアラームが鳴ります。さらに、侵入者の姿が見たければ、写真まで撮ってくれます。

3. MAPS.ME

殆どのアプリにおいて、データを使い切ってしまったり、電波が悪いと、マップは使い物になりません。頭の上にローズマリーでもかけ、脳みそ・ア・ラ・プロヴァンスとして、ゾンビに食される覚悟をき目てしまう方がましかもしれません。

幸いなことに、このあアプリでは、高度に圧縮されたオフラインのマップデータをGPSサポートつきでブラウズすることが出来ます。オフライン県s鳴く、徒歩または車でのルート検索も可能なほか、隠れ家になりそうな場所や、役に立ちそうな場所を保存し、他の生存仲間と共有することが出来ます。

4.  MySOS

仲間がゾンビに噛まれてしまったらば役には立ちませんが、怪我の手当てには役立ちます。広大な土地を動かなきゃいけないなか、怪我で仲間の足手まといにならないように、または、小さな切り傷が感染してひどくならないように、このアプリで簡単な応急手当をしましょう。

5. ZOMBIES, RUN!

ゾンビの世界で、生きるか死ぬかを大きく分ける点は、持久力です。命をかけて走っているとき、長距離走り続けられるのは、命を救ってくれるかもしれません。

このアプリで、その予行練習をしましょう。数少ない生存者の基地を目指し、走っているのです。そして、走っている途中、物資を見つけたり、他の生存者を助けたりします。そして、背後からゾンビが聞こえてきたら、走る速度を上げてにげるのです。このアプリの特徴は、音を元に動き、実際の体の動きが反映されるのです。捕まらないためには、張力、そして体力の勝負です。

さて、今回のリストはこれで終わりです。今回紹介したアプリが、少しでも読者のあなた、そして仲間がゾンビの世界を逃れるために、少しでも役立ちますように…。

健闘を祈る!最後まであきらめるな!

 

コメントをロード中